タークのクラッシックグリルパンとは?

まず、タークのフライパンとは?

タークというのは、熟練した鍛冶職人の手で丁寧に作られたドイツ製の鉄のフライパンです。もともと人気ですが、おうち時間が長くなり人気がさらに加速しています。数が足りてなくて、キチパラでも片手のフライパンはいまは24cmのみしか在庫がなく、グリルパンもひさしぶりに入荷。

こちらは片手のフライパン。

さてさて、タークは、鉄の塊を高温で加熱して鍛造を繰り返し、鉄板を何度も叩き続けて成型していくという、150年前の創業以来変わらない製法で作られているフライパンです。一枚の鋼板から成型されています。

フッ素加工とどう違うの?重いだけでは?と思っている方、とんでもありません。全然違います。

そもそも鉄のフライパンは、保温性、熱伝導、うまみの引きだしがとてもよいのですが、さらにこのように叩いて成型した鍛造フライパンは、他の同じ厚みや同じ重さの鉄のフライパンと比べて、保温性にさらに優れ、熱伝導がアップするだけでなく、表面の焦げ具合が均一で、驚くほど綺麗に仕上がり、うまみを閉じ込めて美味しく仕上げてくれます。汚れもつきにくいです。

一生モノというより何世代にもわたりお使いいただけます。

私たちスタッフも全員愛用中です。私もテスト段階の時からかなり長く使っています。

グリルパンとは?

こちらは両手にグリップをつけて少し深さをもたせたグリルパンです。

片手だけに取っ手があるフライパンとの違いですが、グラタン、お肉のローストなどのオーブン料理や、すき焼きのような汁気のあるものも作れます。また、テーブルにそのまま出したりができることもできます。食卓が華やかになり、あつあつのまま食べられます。

サイズは20cm24cm26cm28cmとあります。

小さいサイズは(20cm)は朝食のポテトを焼いたり、少量の野菜をグリルしたり、卵料理にはとても便利。パイ生地をのせてオーブンリンゴパイを焼くる型としてお使いにもなれます。パンケーキも上手に焼けます。

24cmと26cmはみなさんが普段使いにするサイズでしょう。お肉を焼いてそのままテーブルに。
オムレツなどを作っても豪華です。グラタンなどにもどうぞ。

28cmはパエリアやすき焼き鍋にもなるサイズです。

20cm 16000円
24cm 20000円
26cm 23000円
28cm 26000円
(税抜価格)

キチパラでのご購入はこちらです。

使い始めの焼き慣らしの方法、お手入れの仕方などの使い方をお送りしますが、ご不明な点はキッチンパラダイススタッフにお尋ねください。焦げた場合でも、必ず再生できます。

なお、タークのフライパンは厚みが製法が違うものもあるようです。お気をつけください。