お赤飯を蒸すセイロのサイズ

2日連続でお赤飯を作りました。。
よくお赤飯作るならせいろのサイズをお客様に聞かれれます。
「21cmで2合くらいなら作れますよー。」と答えていたのですが。

すいません。的確な答えではありませんでした!!

テスト内容をご紹介して訂正します。

2合のお赤飯をせいろで作る時間

1日目は2合のもち米を1晩つけておいて、21cmのせいろで蒸しました。

こんな感じでちゃんと2合なら21cmにはいることは入るんです。あらかた蒸してから、小豆と小豆の炊き汁とまぜて蒸し直すのですが、この「あらかた」に25分かかりました。できばえが悪いというわけではなかったのですが、なかなか蒸せないなぁという感じ。何度か蓋をあけたせいもあるでしょうが時間がかかったんです。中強火くらいで。

翌日は2合のもち米を24cmで蒸してみました。

21cmに比べると24cmのほうが湯気があがってくる隙間があると思いませんか?どれくらい早かったのかというと、24cmなら「あらかた」蒸すのに15分きっかり。

うむー。湯気の隙間をつくるというのは侮れないと思った実験でした。

きょうのまかないはお赤飯おにぎりで。

結論:お赤飯2合を蒸すせいろは24cmあると断然早い