おにぎりのおいしい保存法

 

ご飯があまっておにぎりでも作っておこうってとき、ありますよね。

私も仕事に出かける前に、娘が学校から帰ってきてからのおやつ代わりにおにぎりを作っておきました。

おにぎりを入れたすし桶に蓋をしておいておくと、乾燥せずに美味しく食べられます。

蓋がない方は、濡れふきんをかけておくと、木の呼吸と適当な湿気で乾燥しないのでなかなかよいです。

すし桶がない時はこれでも、いいですよ。

せいろの蓋です。これはなかなか良いんです。

下はお皿でもいいですが、竹皮とかなら満点。

さらにザルならさらに120点です。

ほんとうにおいしいまま保存が可能ですので、ぜひやってみてください。

竹皮、何度も洗って使えます。

 

木ってすごいですよね。やはりおひつもすし桶も竹皮も、ザルも、とても意味があるんです。