就活。来てほしいとはどんな人?

今日は、仕事とは全く関係ない話を。

キチパラにも時々「スタッフ募集していませんか」と来られます。(いまは募集してませんよ)応募される中にはフードコーディネーターの資格がある、大手雑貨店での勤務経験がある、いろいろ素晴らしい経歴の方もいます。私はそれは全く見ません。

代わりに私が質問することは、
「昨日のごはんは家族に何を作ってあげましたか?」
「私(キチパラの店主ね)はちょっと変わってるらしいけど、大丈夫?」くらい。

以前いた若いスタッフの面接の答えは
「昨日のご飯は、、、えっとえっと、芋たき(いもたき)です。愛媛出身なんですが、寒い時に母がよく作ってくれていたので」と。
「え、あっ。私のほうが変わってますから、あ、はい。」という回答。なかなか毎回おもしろいものです。

家族やまわりの人など身近な人を大切にしてる人、誰かのために台所に立つことが嫌でない人。
キッチン道具屋さんなので、そうでないとお客様には道具は勧められませんからね。一方で、軽々とごはんを作り、軽々とさぼれる(笑)というのもいいですね。頑張りすぎない。

2つ目の質問は、自分と違う他者を認めるられるかどうか。チームワークでは相手のできないこともも認めなくてはいけません。他人や環境のせいにせず、自分がいまできることを探せるかということ。そのほうが自らの成長が早いのです。うちは、私(店主)が仕事出来ない人なのであらかじめ予防線を張っているということもあります。笑)

 

You tubeである人が、「どんな人を採用したいですか?」の問いにこう答えていました。

・精神的に安定している人

・ほっといても自分で伸びる人

これを聞いて、つまるところ、私の質問とおんなじだなと。

・家族のために喜んでごはんを作る人(そう思えるようになりたいも含め)=おもいやりの精神、労を惜しまない安定感→つまり精神的に安定している人が多い(*私の場合はこころが穏やかという面が多いですが)

・他者を許せる=他者を認める。人や会社のせいにしない→つまり自分で解決にとりくんでいく、自分で伸びる

つまり、人として思いやりがありおだやかで、自己責任能力が高い人。そういう人が求められるってことでしょう。

違うかなぁ。。

最近の人事さんは、就活生のインスタのフォロワー数をチェックしたりするそうですね。確かにフォロー数はその方の能力にはある程度比例するでしょうし、広告にもなります。
でも、長い目でみたらどうかのかなとか思ったりしますよ。

大手の人事はそんな甘い話ではない?

ですよねー。はい、そうです。その通り。m(__)m

目下、娘も苦戦中のようです。