ジオ・プロダクト片手鍋☆限定20%OFF

ジオプロダクト片手鍋4サイズ 限定SALE 

片手鍋14cm 7700円→6160円 ご購入

片手鍋16cm 8800円→7040円 ご購入

片手鍋18cm 9900円→7920円 ご購入

片手鍋20cm 11000円→8800円 ご購入

◎全部並べてご覧になる方は、
ステンレス鍋カテゴリーからご覧ください こちら●

10/11(月)インスタライブで「ステンレス鍋の正解をお伝えします」という内容でステンレス鍋の選び方を解説。(アーカイブは2021年10月末予定)

キチパラおすすめの「ジオ・プロダクト」はコロナ禍のおうち時間で入手困難になっていましたが、ひさしぶりに入荷です。個数は限定です。発送までに1週間ほどかかる場合もありますのでご了承ください。

ジオプロダクトはやはり良い鍋

今までステンレス鍋に関しては、柳宗理、アイザワ、フィスラー、ビタクラフト、ラゴスティーナ、クリステル、
海外で購入したクイジナートと、国内外の30社ほどを使ってきました。

ひとつひとつよしあしを語ると話が長くなりますが、言えることは

「価格が高いものがいいわけではない」ということ。

とはいえ、低価格帯のものはそれなりともいえます。

そんな中で、価格、デザイン、使い勝手のバランスで、もっとも気に入っているのが

宮崎製作所の「ジオ・プロダクト」です。

宮崎製作所とは

宮崎製作所というのは、ステンレス生産ではおなじみの新潟県燕市の会社です。1960年に創立して以来、企画から金型製作、生産、出荷まで一貫した社内生産システムで、日本製にこだわる調理道具を作っています。

このジオ以外にもオブジェ、十特鍋などのいくつかの鍋のブランドを作っています。ほかのブランドも試してはみましたが、一生持つなら、このジオ・プロダクトがダントツおすすめです。おそらくほかのブランドとは段違いに売れていると思います。

テレビの料理番組や雑誌でも多くの料理研究家が使っているようで、おそらくステンレス鍋ではひとり勝ちです。モデルチャンジもせず、長い間ずっと同じ鍋を売り続けるというのはすごいことだなと思います。

ジオプロダクトおすすめの4つの点

ジオを長年使っていて手放せない理由を紹介したいと思います。

①鍋が汚れにくい

ジオの鍋の一番の良さは、汚れが付きにくく、汚れても取れやすいということ。洗うのがとてもラクです。

醤油入りの出汁、スープ、煮物などを作るとき、鍋肌がジューッと音を立てて汚れる時があります。あれが極力少ないのです。

これは側面も多層(つまり全面多層)になっていて、ステンレスでアルミを挟んでいるからです。熱伝導が遅いステンレスの弱点をカバーしてアルミが熱を運んでくれます。そのアルミとステンレスの割合がよいので、さほど重くもなく、十分な保温性もあります。

②茹で時間がとんでもなく時短

ジオプロダクトの蓋付の片手鍋は超時短グッズです。

側面の汚れが付きにくく汚れが取れやすい上に、煮る、炒める、ゆでる、揚げる、焼く、などに加えて、蒸し茹でや、炊飯もできます。蓋は水蒸気がこもるしくみになっており、最小限の水分で蒸し茹でができます。

蒸し茹では調理時間を短縮し、経済的で、栄養価を逃がさず、何より美味しくできます。
大匙2杯の水でブロッコリーが3分で茹でられるという便利な使い方です。

詳しくは次の「ジオプロダクトの蓋付き鍋がお得な理由」のブログで実験していますのでご覧ください。

ブログ➜ジオプロダクトの蓋付き鍋がお得な理由

③煮物も炒め物もおいしい

そんなに重い鍋ではありませんが、十分な蓄熱性があります。炒めることもできるので、炒めてから煮るような調理にももってこいです。

温度が下がるときに味が染みる煮物は、ジオはなかなかよいです。和食だけでなく、カレーやポトフなどでも使いやすいです。

④重ねて収納しやすい

取手が曲がっていますが、おかげで重ねて収納しやすくなっています。また軽い上に持ちやすく、直火があたらなので安心です。取っ手は熱くなりません。

ジオに買い替えたほうがいいの?

片手鍋のお問い合わせが多いので追記しますが、すでに良い鍋をお持ちの方は買い替える必要はありません。

買い替える場合は、このジオが最もコストパフォーマンスがよいというわけで、高くていいならまだ同じように使える鍋は他にもあります。

ジオ以外にもこの蒸し茹でができる「ウオーターシール」効果のある鍋は、ビタクラフト、クリステルほか日本のフジノスやおそらくアムウエイの鍋などもそうだと思います。「無水調理ができる鍋」と書いてあります。
これから買うのであれば、蓋の密着度、ステンレスの構造などをご覧になってお買い求めください。

フィスラーなど側面が単層でも底にきっちり厚みがあるものは、蓄熱性が高く煮物などにとても向いています。こういう記事を書くと、そっちがいいと思いがちですが、いまあるものを大事に使って下さいね。

キッチンパラダイス店主よりお礼

ジオの鍋は現在はいろんなところで販売されていると思います。福岡という田舎の地方で販売しておりますので、情報を発信したところで、お近くのお店やネット激安店になどでお買い求めになる方が多いと思います。

そんな中、わざわざキチパラを選んでお買い求めいただく方もおられ、その方々がいるからこそこのように情報発信が続けられています。本当に感謝しかありません。

東京から、北海道から、送料までかけてわざわざキチパラで買っていただく方々に心からのお礼を申し上げます。