キッチンパラダイスは福岡市内にある台所道具の専門店です

営業時間:10:30〜19:00(月〜金)〜18:00(土)日祝日定休
商品名を入力

通信販売法表記
お問合せ


スタッフオススメ

■キッチンパラダイスがオリジナルの銅鍋■

キッチンパラダイスの銅鍋は2005年と2011年に受注制作した商品です。
お客様からのご要望がとても多く、今後可能な限り制作を続けることにいたしました。
銅の価格が毎年値上がりしているため、販売価格は変動いたしますのでご了承ください。また銅板を購入して3個づつ作りますので、今回の在庫でお渡しできない場合は、さらに3か月ほどお待ちいただくことになります。


入荷日程が決まりましたらご案内いたしますので、店頭でお受け取りいただくか、ご指定の口座にお振り込みくださいませ。
追加や変更はできませんのでご注意下さい。
****************************************************************



銅鍋は、熱伝導、熱効率、保温性、殺菌力などあらゆる面にすぐれ、昔から
煮物、餡練りなどに重宝されてきました。具体的にご紹介します。

①素材にゆっくりと熱を伝えることができる。
②鍋の温度むらが小さく、素材に均一に伝えることができる。
③火からおろしても鍋の温度が下がりにくい。


①ガスの炎の熱がそのまま素材に伝わらず、いったん銅鍋に蓄えられて、それから素材に伝わります。銅がワンクッションの役目を果たすことにより、穏やかに全体に熱が伝わることになります。


②温度むらが小さく均一に熱を伝えてくれるので、例えば直径50cm以上あるような大鍋でも煮くずれせず、美味しい煮物ができるのです。炎に近いところの素材から炎が当たっていない温度が低い部分へすぐに熱が伝わります。


③銅鍋は熱容量が大きいので、火からおろしても高い温度をたもち、味がよくしみていきます。


■槌目を打っていただいたのは、表面積を広くし熱伝導をさらによくするためです。


■使い方のポイントは、洗い方と収納にあります。簡単ですので、ご購入の際に改めて直接、あるいはお電話でご説明いたしますので安心です。

*この鍋は、もともと福岡在住の料理家桧山タミ先生が長年使用している銅鍋を再現したものです。
銅板を購入して作るので、1個づつの製作ができませんのでご了承ください。


本体:銅製・スズメッキ引 取っ手:真鍮
(スズは長年の使用でだんだん剥がれていきます。そのままでもお使いいただけますし、10年ほどして再度錫引きすることもできます。)


鍋の直径(内側):27cm 高さ:14cm 取っ手の長さ:6cm 底部分の直径:12.5cm 底の厚み:1.5mm 取っ手を含む横幅:37.5cm 槌目(手打ち)
重量 約1.83kg 容量 満杯の場合約6リットル、実際の調理の場合は約5リットル

第四期:限定価格 43200円(税込価格)


コラムでも紹介しています。コチラ
銅のお手入れはこちらのコラムを。コチラ


キッチンパラダイスオリジナル銅鍋(限定)
  • 限定品
商品コード: dounabe100

キッチンパラダイスオリジナル銅鍋(限定)

販売価格(税込) 43,200 円
通常価格: 43,200 円
ポイント: 432 Pt


個  数

カゴに入れる








この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • 2011/05/20 投稿者:キチパラ 田中文 おすすめレベル:★★★★★

    鍋の中のものはすぐにお皿に移したほうがいいですか

    > 調理したものを長時間鍋に入れておくと鍋の内側が変色するようですが、
    > どの位の時間であれば、変色しないのでしょうか?


    (田中回答)個人的には夕方作ったものを翌日まで置いておいても大丈夫です。
    錫は錆びたり突然変色するようなことは無いのですが、繰り返すとだんだん黒ずみます。
    (そうでなくても黒ずみますが。)
    錫引きの場合、銅だけの鍋と比べて慌ててお皿に移す必要はありません。
    また、剥げてくると、銅そのものに塩分が付着しますので、長時間は避けたいところです。


    > 上記以外に水の場合でも同様でしょうか。


    (田中回答)錫引きそのものは水は基本的に大丈夫です。ただ錫だけならいいのですが、外側の銅が湿気を帯びて
    緑青ができたりしますので、何日もは入れない方がいいです。

このページのTOPへ
トップページショップ案内スタッフ紹介キッチンオタク道メールマガジンあやの日記おすすめ料理教室 店内料理教室通信販売法表記お問合せ
Copyright(C)2009 キッチンパラダイス rights reserved.